測量作業のプロセス

対象のお客様

・土地に建物を建築する方

・おおよその面積を確認されたい方

・建築設計等をされている方

・法務局に測量図が無い、有っても古い測量図で現地と公募面積の
  整合性に疑問がある場合の確認

・役所提出用(建築確認等)

作業の流れ

① 受託

電話、FAX等による業務依頼

② 資料確認

・住所、面積、現状等を確認
・下記はお客様による調査になります
  法務局資料、道路資料(座標等)官公署等の資料

③ 現地調査(対象地の測量)

・事前資料を元に現況調査、測量を行い物理的状況を確認

④ 測量成果の作成(作図)

・現地調査を元に現況測量図の作成

⑤ 測量成果の引き渡し

・報告書をお客様にお渡しいたします。              「報告書1部、測量図データ(JWW,DXF,DWGなど)

報告書作成業務必要日数

現況測量の場合は隣地立会い、境界確定がありませんので
現地調査日を除いて通常1日~2日(営業日)程度の日数となります。
 
これは、現地調査にて事前資料及び現況について問題が無かった場合となります。
追加にて調査が発生した場合は、最終調査完了日より通常の日数がかかりますので
なにとぞ御理解下さるようお願い致します。